ブランド紹介【CareBears】A~F

2020年10月6日取り扱いブランド

ぬぬるすで取り扱いをしているブランドのご紹介です。

一覧はこちら

【Care Bears】A~F

01でケアベアの歴史と初期の10匹を紹介し、

02では環境ベアを紹介しましたが

今回はその他のケアベアのご紹介です。

現在も新しいベアが出続けているので、全部は網羅できていないと思いますが…

新しいベアを発見次第、随時更新していきます。

沢山いるので、A〜Fまでをまずご紹介します!

America Cares Bear/アメリカケアベア

色⇒白 シンボル⇒星形のアメリカ星条旗

チームワークの大切さを教えてくれる女の子。

9.11同時多発テロを乗り越え、団結し支えあおうと2003年に作られました。アメリカと世界の平和を象徴するベア。

All My Heart Bear/オールマイハートベア

色⇒赤 シンボル⇒2重のハート

バレンタインデーに深い感情を共有するのを助けてくれる女の子。

2006年に発売されたバレンタインシリーズ限定のレアなベアです。

Always There Bear/オールウェイズゼアベア

色⇒赤 シンボル⇒ピンクと紫の笑顔のハート

離れている大切な人との愛の存在を教えてくれる女の子。

2006年デビュー。

amigo Bear/アミーゴベア

色⇒オレンジ シンボル⇒うずまき太陽

世界中のあらゆる言葉を話せる男の子。違う世界の人とも仲良くなれます。

2006年デビュー。

Baby Hugs Bear/ベイビーハグズベア

色⇒ピンク シンボル⇒ハートのボックスに入っている星

抱っこをすぐおねだりする甘えん坊の女の子の赤ちゃん。

ベイビータグズとは双子の兄弟。

1984年デビュー。2007年からはシンボルがハートに包まれた星に変わっています。

Baby Tugs Bear/ベイビータグズベア

色⇒水色 シンボル⇒青いブランケットに入った星

明るくハッピーな性格でいつも年上のケアベアの真似をして早く大人になりたいと思っている男の子の赤ちゃん。

ベイビーハグズとは双子の兄弟。

1984年デビュー。2007年からは星に包まれたハートに変わっています。

Bashful Heart Bear/バッシュフルハートベア

色⇒青緑 シンボル⇒雲の後ろからのぞき見しているハート

少し恥ずかしがり屋さんの男の子。でも思いやりが深く、シャイな子供たちの味方です。

2004年デビュー。

Best Friend Bear/ベストフレンドベア

色⇒紫 シンボル⇒虹でつながった星とハート

お互いを思いやる親友がいることの大切さを知っている女の子。

2004年デビュー。

Chanp Bear/チャンプベア

色⇒青 シンボル⇒黄金のトロフィー

どんなスポーツも得意な男の子。ベストを尽くす事の大切さを教えてくれます。

オリジナルはオレンジ色でした。

Christmas Wishes Bear/クリスマスウィッシュベア

色⇒白 シンボル⇒クリスマスツリー

2010年にクリスマスをテーマに作られた女の子。

Daydream Bear/ディドリームベア

色⇒薄いピンク シンボル⇒2つのハートの風船(オリジナル)

色⇒薄い青紫 シンボル⇒ハートの惑星(2000〜)

想像力豊かな女の子。ぼーっとして小さなミスをよくするので、注意を払う事も重要だと教えてくれます。

Do-your-Best Bear/ドゥーユアベストベア

色⇒ライムグリーン シンボル⇒カラフルな凧

夢をあきらめないよう全力を尽くす事の大切さを教え、応援してくれる男の子。

2004年デビュー。

Forest Friend Bear/フォレストフレンドベア

色⇒ライトタン シンボル⇒2本の木とくまとうさぎ

80年代、森林とそこに住む動物達の保護をテーマに作られた男の子。

イギリスとオーストラリアだけで販売されいました。

04につづく!